ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

肌寒い季節になりました

2011/10/11
ご無沙汰しております。
今年もたくさんのお庭のお手伝いをさせていただいております。
ありがとうございます。

少しずつですが
ご紹介させていただきますので、
今しばらくお待ち下さい。





スポンサーサイト
17:56 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

猛暑、酷暑いかがお過ごしですか?

2010/08/11
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

涼しいイメージの東北秋田ですが、今年の夏はさすがに暑いですね。
連日35℃の太陽の下で作業しておりますので水分補給は欠かせないです。
皆様も水分補給はお忘れなく!

今は…
お盆前ということでお客様のお宅の剪定作業班と、
お盆を新しい庭で迎えたいとご希望のお客様宅のガーデニング工事を
平行して行っております。

近々、施工させていただいたお庭をご紹介させていただきますので
今しばらくお待ちください。



14:28 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴーデンウイークに結婚式

2010/05/06
柴田尚哉 ちえみ夫妻の結婚式に御呼ばれしました。



柴田尚哉君は、当社、お庭番3・佐々木大の角館高校スキー部の1年後輩であります。
尚哉君の妻のちえみちゃんは、佐々木大の妻(あさみ)の、妹であります。
後輩の尚哉君に、自分の妻の妹を紹介したら、こういう結果ということです。

角高時代はスキーでライバル同士であったわけですが、なぜか義兄弟となったわけです。
そんなことでお祝いには、ササヤス家全員のご案内で喜んで出席しました。

▼披露宴会場は大曲のフォーシーズンでしたが、人前(じんぜん)結婚式ということで、
山の手ホテルの森の中のチャペルみたいなところでセレモニーを行いました。。



CIMG2971.jpg

▼尚哉君は、幼少のころから競技スキーをはじめ、角高のスキー部・日本体育大学スキー部に進み、
全国大会でも数々の成績を残しております。
全日本スキー技術選手権にも何度も出場しております。
こうしたことから、スキーの仲間が全国各地から、お祝いに駆けつけてくれました。



CIMG2974.jpg

▼実は尚哉くん夫婦は、3年前に入籍をしており、長女かん菜ちゃん。長男陽生ちゃんの二人の子供がおります・
二人を抱っこしての入場は圧巻で拍手喝さいでした。
新しい結婚のスタイルかもしれませんね。

尚哉くんのご両親とのお付き合いは、小中のスキー大会や角高スキー部の合宿など、
また、仕事面でもお付き合いのある、気心の知れた仲間でもあります。




CIMG2978.jpg

▼美人三姉妹???
右から佐々木大の妻(あさみ)尚哉くんの妻(ちえみ)三女(みなみ)ちゃんです



CIMG2983.jpg

▼孫の暖(のん)ちゃんもおめかしして出席しました。
暖(のん)ちゃんは披露宴、宴会中はずっとおねんねでパパ&ママ孝行でしたね。



CIMG2986.jpg

▼今回の結婚式とは関係ありませんが、暖(のん)ちゃん、1歳の誕生会の様子です。
ママと暖(のん)ちゃんの目線は、他の三人とは違いますね。お眼目の先はどこへ・・・



CIMG2812.jpg
06:19 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

樹木の仕入れに行って来ました。

2010/04/10
ご無沙汰しておりました。
4月に入って初めての投稿です。

今年は4月に入っても秋田では肌寒い日が続いていましたが、
今日は最高気温が20℃近くにもなるとのこと。
春の遅い秋田でも今日は春の陽気を満喫しながら仕事ができそうです!

今、秋田市と横手市でお庭を施工させて頂いております。
施工過程や完成写真など、後ほどご紹介させていただきますので、
楽しみにお待ちいただければと思います^^

ということで…、
先日、埼玉の園芸市場に樹木の仕入れに行ってまいりました。
秋田県横手市の我が家を午前3時に出発し埼玉までは約8時間ほどかかります。
年に数回行くのですが、樹木の運搬は木の葉が芽吹いていないうちが、樹木への負担が少ないので、今の時期がベストということになります。
昼前に到着し、樹木を選んで積み込みし、午後6時にあちらを発つという、
とんぼ帰り的ハードスケジュールでしたが、なかなか良い樹木が手に入ったと思います。


2010041009010000.jpg

昨今は、洋風の雑木でのガーデニング・造園が好まれる傾向ですので、
シャラ(夏椿)、姫シャラ、ヤマボウシ、ヒイラギ南天や、ブルーへブン等のコニファー類を、
また最近はお子様のいらっしゃるお宅で、実のなる木を要望されるお施主様も多くいらっしゃいますので、
ブルーベリーなども仕入れてきました。

この樹木たちがどのようにお庭・ガーデンを演出するでしょうか^^
お施主様の癒しの空間になりますように、お手伝いさせていただきたいと思います。


こちらでは今はまだ固いサクラの芽…
2010041009030000.jpg
これから日を追うごとに膨らむことでしょう。
雪国に暮らしているからということもあるでしょうが、春の訪れは本当に嬉しく感じます。
樹木の生命力を強く感じる春…新緑に囲まれるのを待ちわびる毎日です。


皆様もどうぞ春をご満喫ください^^
10:50 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

白馬八方スキー場「応援に???行ってきました。」

2010/03/17
長野県白馬八方スキー場に行ってきました。
3月12日 白馬八方スキー場 快晴

全日本スキー技術選手権大会&全日本スキーデモンストレイター選考会会場でした。
お庭番3 佐々木大が秋田県選手として出場しました。

CIMG2734_20100317120829.jpg

秋田県横手市 大雄スキークラブの皆さんです。
秋田から9時間もかけて応援に来てくれました。
岡根さん 奥井さん 高橋さん 桐原さん

CIMG2725_20100317120908.jpg

大会終了後、家族で記念写真
3月17日で満1歳の暖(のん)も応援に行きました。
ヘルメットの勇姿?が、お庭番3の佐々木大です。成績は ?????

CIMG2738_20100317120957.jpg

大会終了後の帰路、安曇野のわさび田を見学してきました。
広大な面積に、清らかな水路が流れており、その中に整然とわさびが植えられておりました。
敷地には、広い駐車場が設けられ、レストハウス、売店、岩魚焼きコーナー、
わさび漬けの体験工房などが、ワサビ田を見渡せるところに程よく配置されております。

ワサビの花はこれから白い花を付けます。さぞかしきれいだと思います。

CIMG2739_20100317121037.jpg

ちょっと曇り空でしたが、遠くに山並みが望むことができ絶景でした。
散策路やワサビ田の上には木の橋がかけられ、時間をかけて散策すことができます。
当日は、韓国人の団体さんがたくさん見えておりました。

本来なれば、これくらいの規模になると入場料があるはずですがなぜありませんでした。

CIMG2743.jpg
11:19 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「大きく育って」木を植えました(植樹体験授業)

2010/03/17
横手市十文字町睦合小学校 6年生

暮らしと木のかかわりについて勉強しました。

画像 001

スギの丸太を見て、これくらいの太さに育つまで何年かかるのか。
どんな手入れが必要なのか。また、年輪を調べ、その年の成長具合や
方角がわかったりすることを学びました。

画像 005

木の材質を生かし、さまざまなものに形を変え,私たちの暮らしをささえていること。
使い方にによって何百年のもつこと。鉄やコンクリートより耐久性があること
法隆寺の五重塔は、1400年の風雨に耐えて現存していること。

緑のある暮らしは生活に「安らぎ・癒し」の場を与えてくれること等など。
熱心に聞いていてくれました。


校庭にソメイヨシノ桜を植樹したときの様子です。
睦合小学校の6年生児童は、地域の方々の協力を得て、
毎年こうした植樹活動を行っております。


画像 007

こうした植樹活動を行う前に、いつもこんな質問をします。
花や樹木を植えるとき、何が一番大切と思いますか。と

水ですか??? 肥料ですか??? 土ですか???それぞれに思うところに手を上げてもらいます。

思いのまま手を上げますが、実はみんなすべて正解なのです。が、
水も肥料も育つための土壌もすべてなくてならないものです。
しかし、
一番大切なことは「きれいな花が咲いてほしい」「丈夫に育ってほしい」と
愛情込めて植えてやることが大切だということをいつも伝えております。

「木は人の言葉がわかる」ということがあります。愛情込めて、手をかけてやれば
ちゃんと答えてくれます。
言葉をかけ育てたりんごの収穫があがったという実例もあります。

きょうの植樹も、女子児童とこうしたお話をしながらと行いました。

画像 010

仲良く気持ちを込めて、熱心に植樹してくれました。
植樹した樹木はウラジロモミです。クリスマスのツリーなどに
よく使われる木です。 成長が楽しみですね。

画像 013
07:24 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

職業講話「雄高シェアリング」お庭番1

2010/03/08
秋田県立雄物川高校 二年生に、「物づくり」の楽しさや「職業」、
「仕事に対する想い」を、おはなしする機会がありました。

まずは仕事は楽しくなければならない。お客様の感動や満足を引き出すためには、
一生懸命働くこと。花や木を育てるには、「きれいに咲いてほしい」
「丈夫に育ってほしい」と、愛情を持ち、言葉をかけて育てること。
どんな気持ちで働くかが一番大切なこと。自分の仕事に誇りを持つこと。

職業や職場を変えると「根気がない」「長続きがしない」「ダメ人間」などという、
レッテルを貼られたり、偏見があるが、若いうちは何度も職業や職場を変えてもいい。
それらの経験を生かし自分にあったやりがいのある仕事を見つけることが大事。
イヤイヤやる仕事はだめ。 等々、お話をさせていただきました。

人の手でなければできない「物づくり」の分野の職業はたくさんあります。
職業選択の一助となればと、おはなしをさせていただきました。


ああImage3153

真剣にお話を聞いてくれる、生徒さんたちです。 「物づくり」の楽しさが伝わったでしょうか。

後日、生徒さんたちから、感想をまとめたものをいただきました。

                                      お庭番 1
13:23 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

角館高「向川桜子おめでとう」お庭番3は角館高スキー部OB

2010/03/08
角館高校 向川桜子 国体 大回転優勝

ああImage3142

角館高校,向川桜子,国体大回転優勝、
この記事
なぜこんなところへ、お思いの方もおられることと思います。

実は、私こと、お庭番1は、スキーと深くかかわりを持っていました。
今でこそあまり滑っていませんが、一応、全日本スキー連盟の指導員の
資格を取得しております。
こうした資格を取得する時期は、ナイターを含めて3ヶ月の間に80日は滑走したものです。
始めたのは、25歳を過ぎてからなので、ずいぶん頑張りもしましたが、苦労もし、仲間にも
たいへんお世話になりました。

そんなことから、お庭番3 佐々木大には幼少時からスキーを始めさせておりました。
以来、小、中学でも続けて、高校は、上記のスキーでは評価の高い角館高校を選択、
スキー部へ入部。
中、高時代には全県制覇、国体、インターハイ、一部インカレにも出場経験があります。

現在は、SJAデモとして、技術指導を行い、本人自身も全日本スキー技術選手権の
出場など、スキーとかかわりをもっています。

国体優勝の角館高校,向川桜子,は、後輩でもあり、競技コーチ時代の選手でもあり、
この快挙に喜んでいるところであります。


CIMG2630.jpg

毎年、角館高校スキー部では、3月はじめに「納会」なるものを行います。
選手、父兄、後援会、OBなどの関係者が出席されます。

これは3月1日行われた、「納会」藤木監督の挨拶と今年度の成績報告の様子です。


お庭番1も、かつての父兄会長ということで、参加させていただきました。


13:21 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

臼(うす)で椅子を

2010/03/02
臼で椅子
かつて、餅つきで使われた臼(うす)で椅子を作ってみました。
重たく重量感もありますが、
キャスターが効果的で移動も楽です。

臼
材質はけやきです。

チェンソーとサンダーの仕上げですが
余り難しくなくできました。

表面がかなり腐食していましたが、
ケヤキのような堅木は、心材がしっかりしているので
ご覧のようになります。

余りつるつるに磨かないほうが味わいがあるようです。
12:12 お庭番日記 | コメント(1) | トラックバック(0)

孫にブランコを作ってあげました

2010/02/26
CIMG2632.jpg

▲廊下のブランコ
上から紐でつっていますので簡単に移動できます。
材質は赤松です。廊下の床板も赤松でマツクイムシの被害木を利用しております。

CIMG2625.jpg

▲赤松のブランコを作りました。
赤松の芯材の腐食した部分を削り取ったものです。

孫の暖(のん)1歳です。
喜んでくれると思いましたが、
終始オドオドして、ブランコから降りたがっている様子です。
13:05 お庭番日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。