ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

和の心を感じる足下の景 秋田市山王 山中様邸

2014/03/04
   秋田市、新築の若いご夫婦のお住まいの工事を依頼されました。
   カーポート及び来客用駐車スペースより高いところ位置するお住まいです。
   階段を上がり右のくぼんだ所が玄関です。この場所を大きめな樹木で車道からの、
   視線をそらしたかったのですが、何分、植え込みスペースが狭く、
   大きめの 樹木は困難でした。

▼  その玄関周りには,小ぶりのトネリコ、ニシキギで車道からの,
       視線を遮っております。
   秋工事のため落葉しているのでよく確認できませんが。
   左には奥様ご希望のハナミズキを植えてあります。
CIMG0554.jpg



▼  このスペースは、玄関フロアーから右側の下窓を通して見える位置にあります。
   ただ、下窓が低く抑えられているため、玄関側からは手前しか見えない状態です。
   
   そこでこのスペースを「和の心」の雰囲気の感じられるお庭を提案しました。
   材料が用意され、準備段階です。
   蹲(つくばい)が据えられどんなふうに変化するでしょうか。
CIMG0550.jpg



▼ この場所は物置前のスペースです。もともと砕石が敷かれておりましたが、
  タイヤや自転車などの出し入れが、幾分でも楽になればとミカゲの敷石を
  据えてあります。サイズは300×600×60 目地には玉竜
CIMG0552.jpg



▼ お住まい側の窓際に「和の庭」の雰囲気ということで、こんな試みをしてみました。 
   中央の少し色づいているのがシャラで、隣家の窓の視線も程よく遮られたようです。
  隣地に面した部分には自然の川砂利を敷き、裏へと続く通路の役目もしております。
CIMG0587.jpg


 
▼ 中央にヒラギ南天、蹲(つくばい)を据え、両側に、金閣寺垣を配しております。
  鉢前には飛び石、下草や杉苔で路地の雰囲気を表しております。
  樹木は左から、ソヨゴ、シャラ、ヒメシャラ
  下草はギボウシ、フウキソウ、ツボサンゴ、アジュガ 等
CIMG0604.jpg



▼  車道、隣地から眺めた景です。
  中央の樹木は、秋に芳香があり人気樹の一つであるキンモクセイを、
  下草にはシモツケで足元を占めております。
     黒いウッドフェンスようなものは、スチール物置を目隠ししたもので、
  細やかなことにも配慮されております。    
CIMG0596.jpg





▼  上記と同様の玄関フロアーからの景をご紹介します。 秋田市桜 佐藤様邸 
   カメラのフラッシャーの反射で見づらいのですが、
   額縁に入った絵のようにも見えます。    
DSCF0015_20140305091759444.jpg



▼ 背景は裏山の斜面となっていて、自然の山草が生える野趣味のある場所です。
  そこで、裏山のつながるような、里山の景色を取り込んでみました。
  山取りの自然のままの樹木を選び、かつて、大きな木があったかのように、
  切り株も添えてみました。
   
  自然の広がりが感じられ、まさに「里山の景色」ですね??
  ですが、これは「盆景」のようなものなのです。繊細は事項で。
DSCF0017_20140305091802496.jpg



▼  上記の「里山の景色」はこんな「盆景」のようなものだったんです。
   「盆景」とは、浅い鉢や板材の上に、木や山野草を植え自然を映しだすもの、  
   盆栽とは少々ニュアンスが違うが、それに近いかもしれません。

   自然石と皮付きの栗材で土止めをし、樹木に山野草、杉苔で覆い、
   栗の切り株を用い里山の風景を表現してみました。
   狭い、玄関前とか、小さなスペースにも、こんなことが可能だと思います。
DSCF0007.jpg

05:50 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。