ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

[キレイに整備された住宅団地は緑化を義務化するべき]   もるくす建築社

2014/03/09
  MOLⅩ もるくす建築社(秋田県大仙市)が建築され、
  担当させていただいた工事をご紹介します。 
▼ もるくすさんのHPでも「泉馬場の家」で紹介されていましたが、
  ウッドフエンスで囲まれた小さなスペースです。
029_1-450x298[1]



▼ もるくすの社長のブログにこのようなメッセージがのっておりました。

 「 着工から半年以上経ちましてようやく完成といいますか、

   成長の過程といいますか…。

   「キレイに整備された住宅団地は緑化を義務化するべき」

   と常々思います。

   木塀からひょこっと顔を出した葉っぱは何とも愛らしいものです。

   建築費用の2~3%で(時には1%)これだけの庭が出来る

   わけですから少し無理してでも計画に入れたいものです。 」と。


   当社では、工務店さんが受注した物件の庭づくりの仕事多く受注しています。
      一般的な工務店の場合、庭づくりに用意された当初の予算まで、
   建物の建築費で使い切ってしまうケースが多いのですが、
   もるくす社長のコンセプトには頭が下がります。



▼ 小さいスペースながらも、ウッドフエンスの囲いが、プライベートゾーンと変わります。
   緑のある暮らしって素晴らしいですね。

032_1-450x298[1]



▼ ミカゲの敷石の部分が、一般的なコンクリート舗装だったら、
   どんな感じでしょうね。
 
   5㎝程度の目地に緑を入れるだけで、この場所がひろ~く感じられませんか。
   まさに「緑のチカラ」です。
CIMG0136.jpg

▼  これももるくすさんのHPに紹介されております。
    「もとまちの家」です。スロープの中に枕木を敷き、
    その上を来客用の駐車スペースにしてあります。豪雪地横手ですので、
    できるだけ少なくしてほしいとのご要望でした。
008_1-450x298[1]


▼   樹木は数少なく、ポイントを押さえ植えてあります。
   冬期間はおそらくこの場所で、1,5m位の積雪がありますので、
   樹木の植えられる位置も十分に検討が必要です。

   もるくすさんのHPぜひご覧になってください。
   若い社長さんで、ドイツやスイスなどの住宅文化に触れ、研究熱心で
   センスの良い斬新なお住まいを建てられます。
009_1-450x298[1]
11:07 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。