ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

爽やかな風の通る風景     秋田市桜  鈴木様邸

2014/03/20
   時よりカモシカが散歩する、のどかな住宅地の建てられたお住まいです。
    
▼  隣家も近くになく、ことのほか、お住まいが大きく感じられました。
   またも電柱が少し景観損ねているようです。
       住宅の電線の地中化,今後の課題ですね。

CIMG1369.jpg


▼   角地であるため、四方から見通しがききます。
    玄関や、お部屋の窓にあたる部分にポイントをおいて、樹木を配植しています。
    特に電柱裏の部分には、樹木を重ねて厚みを出すように、植え込んでおります。

DSCF0031.jpg


▼  樹木は、山に自生しているような、自然のラインを描く枝ぶりのものを好みます。
    玄関両サイドの樹木は、そのようなヤマボウシを使っております。

CIMG1405.jpg


▼  カモシカが出没する森が奥に控えております。
    山裾に向かって心地よいい爽やかな風が通り抜けるようです。
    室内から見える樹木の配置も需要なテクニックです。

CIMG1406.jpg


▼  カーポート内から見た景です。手前のムラサキの花はブットレアといい 、
    夏7月~9月に花が咲きます。 蝶が好んで集まります。
  
    真夏の花の少ないときに咲かせてくる樹木は貴重な存在です。

CIMG1409_20140320111842045.jpg


▼  枕木の柵の植栽はハウチワカエデ、ツリバナです。
    枕木を敷いたの園路をわたってガレージに向かえます。

CIMG1411.jpg


▼  自然のラインを描く枝ぶりがいいですね。
   右側の軒下の樹木は、ナンテンで「難を転ずる」厄除けにと
   使われます。お正月の縁起物としても重宝されております。

CIMG1410_20140320111914411.jpg


▼  このように、少し通路にはみ出した植栽の仕方をよくします。
    歩くのに邪魔だったら、自分からよけて歩くぐらいにと。

    家が建ってから木を植えたのではなく、もともと木が植わってあったところに、
    家を建てたような風景を出したいといつも思っていますが。

CIMG1412_20140320111917317.jpg
11:25 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。