ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

刈和野のお庭       大仙市刈和野  伊藤様邸

2014/03/26
  当社のホームページを見たということでご相談をいただきました
  広い敷地の角地に建てられたお住まいでした。
  お施主さんのご希望は、玄関へ向かう通路の舗装、来客用の駐車スペースの確保、
  そのほか何本化の樹木がほしいとのことでした。

▼ 春一番、雪のある状況です。
   木材を外壁にふんだんに使用したモダンなお住まいです。
   この場所をどのようにしたらいいんでしょうか?

CIMG1062.jpg


▼ このようなプランで施工してみました。
   あまりにも敷地が長く広いので、来客用の駐車スペースを大きめに確保し、
     お庭との結界(境界or縁切り)に、マクラギをランダムに立て込んであります。
   樹木は、お住まいの窓や開口部の位置を考え配植しております。

CIMG1205.jpg


▼  植栽工事及び施工完了の景です。
    結界のマクラギは立て込みの位置に前後差をつけて、
    その間を通るようにしてあります。そうすることによって、
    正面からは一直線に並んで見え、通路幅が空いた感じにはなりません。

CIMG1213.jpg


▼   かわいいお子様が二人いらっしゃいます。
    上のお嬢ちゃんが重機に乗ってお手伝いしてくれました。
    
    耐震等のため地盤改良しているとのことで、重機の爪がたたないくらい地盤が固く
    強固なものでした。 植栽個所は、このように大きな穴を掘り、十分な客土で
    対応しておりますが、 これぐらい固いと植物の生育にも少し心配ですね 。

P5114814.jpeg 


▼  お嬢ちゃんがパパの呼びかけにホーズをとってくれました。
    とってもかわいいですね。
    それに引き替え、真剣に重機を運転しているオペレーターは誰でしょうか。

P5114813.jpeg


▼ 玄関入口後方の着工前 の景です。

CIMG1065.jpg


▼  玄関入口後方から望んだ景です。 広さを感じるでしょう
   左側、住まい側の樹木の位置も大事なポイントです。
   ダイニングキッチンからの窓越しに、
   風や葉陰を楽し無ための重要な役目を果たします。樹種はツリバナです。
   
CIMG1214.jpg


▼  前面道路側の部分
    このように四方から丸見えの場所で、
    私ども作り手側とすれば、隠しどころのない場所でした。
    当初、お施主さんはこちら側に駐車スペースとのお考えのようでしたが、
    この位置の後方の場所で提案させていただきました。

CIMG1059.jpg


▼  角地で一時停止の標識もあり、あえて見通しの悪くなるような
   樹木の植栽は避けてあります。
   ただ、このような石積みする前は、内側を通ったタイヤの跡もついておりました。
   石積みの上には宿根草や葉色を楽しめる植物を植え、
   通り歩く方々にも、心配りをしております。中央の樹木はシダレザクラです。

CIMG1217.jpg


▼   ごらんのような道路に面した角地です。交通安全にも配慮しながら景観づくりです。
    石積みは鳥海の山石です。あえてランダムに積んであります。
    石積みの上はお花でいっぱいになる予定です。

CIMG1216.jpg

▼  お住まいの全景
   外壁に木材をふんだんに使用したお住まいです。
   外壁の塗装工事はご夫婦でやられたとか。そういえばちょっと「ムラ」が・・・???

CIMG1061.jpg


▼  マクラギの結界と合わせたマクラギ敷きの駐車スペースです。
    隣地のスペースは奥様のご実家のものということで自由に出入りさせてもらい、
    工事を進めることができました。感謝いたします。

CIMG1219_2014032607441515d.jpg


▼  植栽完了
   樹種は雑木類を主体に選んであります。
    シンボルツリーはカツラです。

P6015031.jpeg

▼  全面道路 工事完了風景
 

image.jpeg


▼  南側全景  工事完了風景
    芝生は比較的管理の楽な野芝を使用しております。
    画像左側には、マクラギで囲った菜園を作ってあり、野菜作りも楽しめる
         十分な場所を 確保しております。

01_20140326040940f03.jpg
04:02 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。