ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

横手市大森町S様邸のお庭です

2009/08/23
横手市大森町S様邸
既存樹木を生かした リ・ガーデンのお庭 

施主様とは30年来のお付き合いをさせていただいております。

ご自宅を改築なさるにあたり、純和風のお庭をご希望とのことでしたので、既存樹木、庭石を再利用し、裏庭へと続く園路をおおぶりの自然石とのべ段で配し、お住まいとの調和も考慮し施工させていただきました。

f0005636_21521767.jpg

市街地に面するところに、お住まいの増築と車庫を建築なさるということで、スペースを頂きました。

上記の画像は前からのお住まい(上)の玄関前ですが、このお庭(下)は増築されたお部屋の前庭です。
冬季間の雪のことを考え、雪下ろしの場所を芝生広場としております。

車庫の延長にあわせて、縦長に奥行きの長いスペースでしたので、水源であるかのように自然石の水鉢を配し、中央を枯れ池、その護岸として鳥海石で石組みを行っております。

左側の樹木はシダレ桜で、その右は百日紅(さるすべり)常緑の木としては、北山杉(台杉)を植え込んであります。

DSCF0072.jpg

おおぶりの鳥海石の敷石が車庫へとご案内します。
飛び石のように間隔は空けずに足を運びやすいように配しております。

車庫側の樹木は、ハウチワカエデでその奥の大きな樹木はシャラが植えられております。
下草として、山アジサイ、ギボウシ、フウチソウ、食することのできる,ミズ、ゼンマイなどもお庭の下草として最適です。

柴田

車庫からの園路の景観です。
青竹の垣根(建仁時垣)の方向が玄関に通じる通路です。

玄関の両側は、カクレミノ、赤南天を変化をつけて列植しております。
板塀はヒバ材を使用し、基礎の土台は、御影石を積んであります。

敷石はすべて、ビシャン仕上げ(たたき出し)で滑りにくく加工しております。

DSCF0077.jpg

外からの板塀と基礎の御影石の状況です。門柱も基礎石に合わせて同種のもので、建て込んであります。

板塀工事はすべての造園工事が終わった後に施工しております。

DSCF2015.jpg

板塀の内側は冬囲いをした状態です。
12:09 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。