ホーム 会社概要 業務案内 アクセス お問合せ サイトマップ
 Land art Zoen Planning
 
お庭の管理 芝生の管理 お庭ギャラリー お庭の番人たち セミナー開催 お庭番のBLOG お庭の相談
FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

全国都市緑化フェア モデル庭園

2014/02/25
▼ 緑化フェア会場 
  ダリアや草花から離れたところのモデル庭園コーナーです。
  なかでも、一番は懐かしい手押しポンプのある庭で、 
  実際水をだし、子どたちの一番人気で楽しんだそうです
CIMG3950.jpg



▼ (一)社 日本造園組合連合が作庭したものです。
   当社も構成メンバーに入っております。  

   穴太衆(あのうしゅう)の流れをくむ伝統的な技法で、組まれた石積みです。
  今、造られたばかりなのに時代を経た雰囲気が感じられます。
これも匠の技なのでしょうか。
CIMG3961.jpg



▼ その昔、鐘楼でも立っていたのでしょうか。
    そんな風情を感じさせます。
   野辺の草花と自然樹形の赤松に流れを配した構成です。
    流れのせせらぎが聞こえてくるようですね。
CIMG4015.jpg



▼ 大和路の風景には柿の木が似合います。
    「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」 
  正岡子規が法隆寺周辺を読んだ句であるが、
  前に訪れた時のバスガイドさんの話によると、法隆寺には柿の木はないとのこと。
CIMG3957.jpg



▼ 当地でも、かつてはこのような枯山水のお庭がよく造られました。
   近年、住宅事情の変化に伴い、あまり見かけなくなりました。
  ただ、店舗や飲食を提供する場所ではこのような雰囲気が好まれます。
CIMG3977.jpg



▼ 現在の庭のスタイルはこのような形に変化しております。
   外でお茶を飲んだり、バーベキューを楽しんだり、
   お花やハーブをいじったりと、たくさんのお友だちも呼べます。
    キッチンガーデンも楽しめます。
CIMG4066.jpg



▼ 若い奥様がたはこんな景色が大好きです。
  お花に囲まれた暮らしってほんとうに素敵ですね
 
 四季の花はもちろん、さまざまな葉の色も楽しめます。
 成長した時の草丈も考慮して植えることが大切です。
CIMG4108.jpg
16:35 造園工事・ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。